基礎知識

年賀状は自分で作成するのとネット印刷はどっちがお得?料金や手間を徹底比較

投稿日:

年賀状は自分で作るのとネット印刷どっちがお得

年賀状は自分で作るのとネット印刷どっちがお得?

秋を迎えると早い人だとそろそろ準備し始めるのが年賀状作りです。はがきの購入も勿論ですが来年の干支に合わせたデザイン等の工夫を凝らして自分だけの年賀状を作ろうと張り切ると思いますが1つ問題点が出てきます。

自分で年賀状を作成するのとネット印刷業者に依頼するのではどちらが得なのか。

年賀状を作ると言っても文字だけなら自分でもパソコンやプリンターがあれば出来ますが写真やイラストを使ってデザインすることの手間や、インク代などのコストを考えるとどっちが安く済むのかな?といったところが気になりますよね。

そこで、実際に年賀状を作るとしたらどちらがオススメなのかを調べてみました。

年賀状を自分で作った場合、ネット印刷の場合の料金を比較

年賀はがき代1枚約52円なのは変わりませんが、それ以外のコストに関しては作り方で違います。

ネット印刷サービスはデザインが豊富でしかも安い

ネット印刷サービスはデザインが豊富でしかも安い

ネット印刷業者に依頼した場合だと送料及び手数料が発生しますが、送料と手数料が無料の業者もあります。

またこだわったデザインなど、オシャレな年賀状を作りたい場合など、デザイン代や印刷代金としてプラスでかかってくる業者もあります。

業者の用意しているデザインでいいなら、追加料金無しで本当に安く作ることができます。

自分で年賀状を作りたい場合はいろいろ準備が必要

一方で、自分で年賀状を作りたい場合は、プリンター用のインク代年賀状用のデザイン素材代が必要です。

プリンターはあっても印刷する為にはインクも必要で、インク代として安くても約数千円必要になり、枚数が多くなると1万円以上かかる場合もあります。

また年賀状用のデザインを雑誌や販売サイトで購入する場合も、料金は安くても約千円かかるため、2つを合わせて約3千円分も発生し、はがき代よりも上回ってしまう可能性もあります。

コストを考えると自分で作るよりも、ネット印刷業者の方が安いです。

送料及び手数料無料の業者がいるのももちろんですが、追加料金は発生しないデザインを選べばはがき代だけで済む点は大きいです。

ネット印刷サービスがオススメの人の特徴

ネット印刷業者に年賀状作成をしてもらった方がオススメな人は以下の事に該当する人程オススメです。

ネット印刷サービスがオススメの人

印刷の枚数が多い人

人との繋がりが多いのは素晴らしい事ですがそれだけ挨拶しないといけない人も増えてしまい、年賀状作成においてはそれが最も現れてしまいます。

人数が多くなればなる程年賀状を作る量も増えるので作成の為の時間や年賀はがき代等の出費が馬鹿にならず、特に数十人以上になると想像するだけでも大変なのは目に見えています。そんな年賀状を送る人数が多くて困っている人にこそネット印刷がオススメです。

先に年賀状を送らなければいけない人数だけ調べておけば枚数に合わせてサービスが年賀状作成を行ってくれます。

仮に後から増えたとしても枚数に合わせて追加注文も出来るので自分で作る必要もありません。

プリンターを持っていない人

ネット印刷サービスはプリンターを持っていない人にもオススメです。パソコンがあれば自作で年賀状作成は出来ますが実際に印刷するとなるとプリンターが必要です。

もし持っていなければデータを元に実際の年賀状作成サービスにお金を出して印刷するかパソコン作成は諦めて実際に年賀はがきに文字を記入するかの二択になり、その分手間や出費も増えてしまいます。

しかしネット印刷サービスに注文すれば年賀状作成は元より実際に年賀はがきにした状態にして自宅まで発送してくれるのでプリンターを持っていない人でも、ネット印刷サービスで作ったクオリティの高い年賀状を簡単に手する事が出来ます。

パソコンは持っていても予算面で今すぐプリンターを買うのが難しい人でもネット印刷業者に頼めばプリンター本体を購入するよりも安く年賀状を作る事が出来ます。

コストを抑えたい人

ネット印刷の一番のメリットと言えるのがコスト面の安さです。自分で年賀状を作る場合だとはがき代やプリンター等の年賀状作成に必要な道具代、更に年賀状作成の為の時間の確保等想像するよりも膨大な量になりコスト面で大きく膨れ上がります。

しかしネット印刷の場合だとこれらのコストの大半は業者側が負担してくれるのでコスト面を抑えたい人にオススメです。

特に送料及び手数料無料の業者で年賀状のデザインに拘りが無く業者が用意している物でいいなら追加料金も発生せず1週間の内の数日待ってはがき代だけの支払いで済むので可能な限り抑える事が出来ます。

インク代は業者持ちで印刷のクオリティも保証済み、更に作業の手間も掛からずこちらが負担するのは基本的にはがき代のみの点だけ見ても自作可能な環境にある人から見ても魅力のあるサービスと言えます。

トータル的に見れば自作に拘りを持っていなければネット印刷もオススメです。

自分で年賀状を作った方が良い人の特徴

自分で年賀状を作った方が良い人

ネット印刷業者に注文とは反対に自作での年賀状作りの方が向いている人もいます。特に以下に該当する人程自作がオススメです。

印刷枚数が少ない人

年賀状を送る人数は必ず数十人以上とは限りません。

自分に送ってきた人にのみ返信する人やはがきで送るのは少数だけで基本メールやLINE等で済ませる人も増えている為多くて十数枚程度の人も存在し、中には片手で数える程度の人もいます。

このように枚数が少ない人の場合はネット印刷で注文するよりも自分で年賀はがきを購入して自作した方が時間的にも予算的にも安く済みます。

特に人数が少ないのにネット印刷で注文すると送料等別料金での出費も発生し人数に対して料金が見合わないとなる事もあります。

少人数程度なら業者に頼まなくても自作の方がコスト面で見ると安上がりです。

数も多くないので1日あれば全員分作れるので業者の注文のように発送から到着まで数日掛かる事も無いので手間的にも時間は掛かりません。

プリンターがあり印刷できる環境にある人

プリンターがあるならネット印刷に頼まなくても自作で作る事が出来るので持っているなら自作もオススメです。

気になるクオリティ面でも年賀状向けのデザインも販売しているサイトや雑誌もある為こちらを使って年賀状を作っていけば良いのでクオリティ面でも保証されています。

購入すると言っても安くて1,000~2,000円程なので出費もそこまで高い物でもないので業者に注文時とあまり変わらない値段とクオリティで作る事も出来ます。

またプリンターを持っていれば年賀状を出していない人から年賀状を出した時にすぐに作成して年賀状を出しやすいです。

業者に追加注文し手元に来て相手へ送った時には正月を過ぎていたなんて事にはなりにくいです。

手間が増えても自分好みで自作した年賀状を作りたい人

年賀状をこだわりたい人、デザインを一から考えて作ってみたい人は自分で年賀状を作る以外に選択肢はありません。

クオリティや手間の量を考えると業者の方が良さそうですがこちらだと業者の用意しているデザインしか選ぶ事が出来ずクオリティは良くても自分のイメージとかけ離れている事も多いです。

しかし、自分で作るなら仮にクオリティが業者より劣っていたとしても、自分のイメージする年賀状を作る事が出来るので、完成したときの満足度は自作の方が高いでしょう。

自分で作成する以上、ネットの印刷業者に注文する時よりも手間はかかりますが、それでも自分のイメージした年賀状を作れる点では自作にしかないメリットです。

年賀状作成に掛かる手間は業者に注文した時よりも長く掛かってしまう事が多いですが枚数が少なければ、サクッと自分で作った方がが早く済む事もあるので、必ずしも自作の方が手間が掛かるとは限りません。

また家にプリンターもあって年賀状作りを何度もした事あり使い方の分かる人や自分のイメージする年賀状を作りたいなら自作での年賀状作りがオススメです。

自分が年賀状作りにおいて重視しているポイントの多さで向いている年賀状作りが見えてくる

自作及びネット印刷業者を使っての年賀状作りは、どちらもメリットとデメリットがあり、ネット印刷の方が絶対にオススメとか、自分で作った方が良いと断言はできません。

どちらの年賀状作りが向いているかは、デザインやコストなどを比べた上で判断するのがオススメです。

プリンターを持っていなくて、よりオシャレなデザインの年賀状を作りたいと思ったら、作業の手間やパソコンやプリンターなどを揃えなくてはいけません。コストを抑えたい人はネット印刷業者に依頼した方が自分の望む年賀状を手にする事が出来るでしょう。

反対にクオリティは不安定で手間や出費は増える可能性は高くなるがプリンターを持っていて自分好みの年賀状を作りたいなら自作での年賀状作りが向いています。

それぞれのメリットとデメリットをもう一度確認し、年賀状作りにおいて自分はどっちの方法が向いているかを決めてから作成に取り掛かった方が、より満足した年賀状が作成できるでしょう。

-基礎知識

Copyright© 年賀状プリント会議 , 2019 All Rights Reserved.